【後悔?】サイベックスメリオカーボンの感想レビュー!(1年使ってみた口コミ)

レビュー
スポンサーリンク

ベビーカーって高額で大きな買い物なので、初めて買うときはとても悩みますよね。

私もとても悩んで、10種類以上比較し、実際に試してやっと購入しました。

はじめはトラベルシステムのものを探してみたりして…結局、重さというところで普通のベビーカー購入に至りました。

そんな私が1年間サイベックスメリオカーボンを使用して感じたメリットデメリット、感想をお伝えしたいと思います。(2022年モデルを型落ちで安く買いました)

スポンサーリンク

はじめに:著者の属性

  • 第一子
  • 地方在住
  • 車移動が主
  • 賃貸マンション

なつみ
なつみ

ベビーカー選びに正解はありませんが、自分と近い属性・ライフスタイルの人の口コミが役立つと思います。

メリット

深いシェード

起こして手すりを付けた状態でもわかるこの深いシェード

生後すぐのリクライニングをすべて寝かした状態でも、膝まで下がります。

日焼け対策をばっちりしたかったので、ひさしの深さは重要ポイントでした。

手すりを付けると下が開いてしまうので、夏場はユニクロの日焼け止めブランケットをかけています。

シェードには上と下に2か所窓が開いており、中を見ることもできますし、風通しもいいです。

ここから覗くと、にこってしてくれて、それがそれはもうかわいい…!

ちなみに、生後1か月~3歳ごろまで使用できるそうです。シートの向きは変更可能ですが、一度おろす必要があります。(それほど向きを変更することはないので不便には感じませんでした)

なめらかな操作性

シングルタイヤでサスペンションがしっかりしているので、でこぼこ道でもそれほど苦になりません。

大きな段差はタイヤをあげないといけませんが、それもハンドルがしっかりしているので持ち上げやすいです。

大きなバスケット

広く開いたバスケットがついています。

おむつや着替えなど、何かと荷物が大きくなってしまいますよね。なんでもポンポン放り込めるかごは便利です!

たためるハンドル

狭いスーパーやエレベーターで地味に便利なのがたためるハンドル

高さ調節ができるのは2段階ですが、たたむとそこに体を入れることができるので、狭いところで気を使わなくてすみます。

サイズ感・重さがそれなり

たたんだ時のサイズ感は4分の1畳くらいです。マンションの玄関(半畳)に置けなくはないけど狭い…ので車のトランクに積みっぱなしです。

重さが4.8キロと重くないのが気に入っています。7キロを超える重さだと、インドア派のわたしには重すぎました。Bugabooとかエアバギーとか、かわいかったんですが残念。

トラベルシステムのベビーカーも重くて断念しました。海外製品ってなんであんなに重いんでしょう。海外のママって力持ちなのでしょうか?

デメリット

たたんだままの移動がしんどい

たたんだままキャリーのように移動するのはなかなか難しいです。持ち上げて運んだほうが早いけど大変。

新幹線で乗り換えしたときは、開いて押していました。

開くときに両手が必要

抱っこしたままひらくとき、しゃがまないといけません。

乗せおろしの時車に乗せているのであまり不便には感じていません。

たたむときに2ステップ

なれたら時間がかかりませんが、人に預けた時にたたみ方がわからず苦労するようです。

結論:買ってよかった

サイベックスメリオカーボンを1年間使用した感想をお伝えしました。スタイリッシュな見た目が気にっています。迷っている方のお役に立てればうれしいです。

ちなみに最後まで迷ったのはアップリカのラクーナクッションフリーでした。家の前がでこぼこ舗装なので、シングルタイヤを優先しました。

型落ちでも気にしなければ、2022年モデルが安く出ています。↓↓

新しいものはベルトの調整がしやすくなっているみたいです!ベルトの調整はそれほど頻繁にしませんが、最新版がいいという方はこちら!↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました