ハンドルネームが決まらないときに。ハンドルネームつけ方のコツ6選

名刺 注目の話題
スポンサーリンク

こんにちは。熊手なつみ(@kumade723)と申します。

SNS(Twitter・Instagram・TickTok)を始めたいなと思ったときに、まず決めないといけないのがハンドルネーム(HN)。

何にしようか悩んで結局何日もSNSを始めることができない…なんてことはありませんか?

ハンドルネームをどういう風に考えたらいいかわからない、いまいち決め手に欠ける、という方に向けて、どういう決め方・考え方があるのかをご紹介します。

熊手なつみ
熊手なつみ

実は私もハンドルネームが決まらなくて、何か月もブログを始めることができませんでした。私の実例もお伝えしますね。

スポンサーリンク

声に出すことを想定して決める

ハンドルネームはネット上だけのものだと思いがちですが、意外とオフ会やオンラインゲーム会などで名乗ったり、呼ばれたりすることが多いものです。

その時に、読みやすいほうが名前を覚えてもらいやすいですよね。ですので、声に出すことを想定してつけるといいでしょう。

発音が難しかったり、読み方が難しい漢字は避けたほうがいいかもしれません。

もちろん発音するのが恥ずかしいような単語は入れてはいけません。ものすごく中二病の名前を付けてしまった場合、その名前でずっと呼ばれることになってしまいます。ハンドルネームは後悔しないようにつけましょう。

ほかに使っている人がいないかを確認する

せっかくハンドルネームをつけるなら、自分だけの名前がいいですよね。

これからインフルエンサーを目指す方は、ほかに似た名前がないほうが間違えられませんし、ブロガーの方はドメインを取る際などにも関係します。

ほかに使っている人がいないかどうか、候補の名前を考えたらまずグーグル検索をかけてみましょう。

好きなものの名前を入れてみる

せっかく新しくつけるハンドルネームなのですから、好きなものの名前を入れるのはいかがでしょうか。

  • 好きな季節
  • 好きな食べ物
  • 好きな色
  • 好きな天気
  • 好きな人の名前
  • 好きな場所
  • 好きな漢字

全部入れる必要はありませんので、好きな食べ物から一文字、好きな漢字から一文字など、組み合わせて使うのもありですね。

本名や人物名っぽくしてみる

せっかく呼ばれるなら人の名前みたいにしてみるのもいいかもしれません。

名字だけでも名乗れますし、本名のように名乗るのに抵抗が少ないのがいいですよね。

  • 名字だけ
  • 名字+名前
  • 名前だけ

の好きなパターンを選べますね。

もし本名をもじるなら、意味の関連などを考えて、

  • 佐藤さん→鈴木さん
  • 佐藤さん→塩さん
  • 中村さん→ナカムラさん
  • 朝子さん→あさこさん
  • 朝子さん→夕子さん

などとつけることもできそうですね。

漢字やひらがな、カタカナで雰囲気がかわるので、気に入った音があればどの表記にするかも考えてみましょう。

性別はどちらに見せたいかを考えてみる

音や使う感じによって性別が連想されることがありますよね。

どちらの性別にしたいか、または中性的にしたいかによって使う感じや音を決めるのもいいですね。

熊手なつみ
熊手なつみ

なりたい性別にするのも面白いかもしれませんね。

最後に、自分らしい雰囲気かどうかをチェック

ハンドルネームは自由なものなので、やっぱり最後はしっくりくるかどうか。自分に合った名前はやっぱりピンとくるものです。

ただ、使っているうちになじむこともあると思いますので、あまり悩まずに決めてしまうことも一つの方法かもしれません。

実例:熊手なつみの場合

ブログを作ろうと思ってから、ハンドルネームで悩みました。

好きなもので音感がかわいい名前にしたいと思ったのですが、なかなか好きなものも見つからず、苦労しました。

熊手なつみ
熊手なつみ

はじめに考えた名前は香辛料の名前だったんです。検索したらカレー屋さんがいっぱい出てきてしまって…泣く泣く諦めました。

次は好きな漢字は何かないかと考えて、人名辞典やキラキラネーム一覧などを検索しました。

漢字を眺めているのが楽しくて何時間もかけてしまいましたが、私らしさがあまりないなと思い断念しました。(漢字ランキング)(名字ランキング

没案(恥ずかしいのでぼかしてあります)
  • 香辛料の名前→検索するとカレー屋さんがヒットする
  • 好きな色→思いつかない
  • かっこいい漢字を並べてみた→読めない
  • 外国人風→しっくりこない

いろいろ悩んだ結果、育てている植物からつけることにしました。

熊童子という多肉植物で、別名、熊の手。熊童子が名字だと長すぎるので、別名のほうから拝借。検索してもあまり使っている人がいなかったので、これにしよう!と思いました。

熊童子という多肉植物
熊手なつみ
熊手なつみ

「なつみ」は、「熊手」と並んだ時にいい音感になるよう、本名を少しアレンジしました。ひらがなにしたのもポイント。

参考:ハンドルネームについて参考になった記事

エナガサトミさんのブログ記事です。この記事を読んで、ハンドルネームを名前っぽくしてみたい!となりました。

ブロガーが魅力的なハンドルネームをつけるための5つのポイント

まとめ

以上、ハンドルネームつけ方のコツ6選をご紹介しました。私の実例も参考になればうれしいです。

皆さんがしっくりくるハンドルネームが見つかりますように。

自分にピッタリのハンドルネームを付けることができたら、ブログ開設まであと一歩!

ブログはこちらから簡単に開設できますよ!↓PR


コメント

タイトルとURLをコピーしました