仕事を長く続けるコツは?悩んだときに実践する5つのポイント

頭を抱える女性 仕事ノウハウ
スポンサーリンク

こんにちは。熊手なつみ(@kumade723)と申します。

新しく仕事を始めても、なかなか長く続けることができない。

その理由は環境が合わないせい、我慢が足りないせい、と悩んではいませんか?

今回は、そんな悩みを和らげる、仕事を長く続けるコツを5つご紹介します。

熊手なつみ
熊手なつみ

私自身、新卒入社後7年間仕事を続けることができました。

スポンサーリンク

合わない人に無理に合わせない

男性をボクシンググローブで殴る女性

仕事を辞めたくなる大きな理由のひとつが人間関係です。

職場で必ずひとりは、自分と合わない人に出会うでしょう。

自分に合わない人には無理に合わせないことが大切です。

熊手なつみ
熊手なつみ

合わない人には、ほんとに悩みました…

私の場合、クライアントの理不尽も耐え難いものでしたが、仕事なのでお金をもらっていると思えば何とかなりました。

ですが、社内の人でどうしても自分と仕事のスタンスが合わない人がいて、とても悩みました。

その人は”悪気がなく”、”普段はいい人”でしたが、仕事には完璧さを求めるところがあり、「使えない」と思ったやつにはとても厳しい人でした。

その完璧さがとても辛くて、一時期はその人と目が合っただけで動悸が止まらないほどで、会社を辞めようかと思うほどでした。

それでも仕事は続けたかったので、できるだけ距離を取り、やむをえないときのみ関わるようにしました。

しばらくすると偶然にも人事異動の関係で関わる機会が減り、平穏な日々が戻りました。

無理な人には無理に合わせないことが、心身ともに健康に仕事を続けるうえで重要です。

我慢のし過ぎで心身を壊す前に、距離を置きましょう。

環境に対応する

擬態するカメレオン

仕事を長く続けるには、環境に対応することが大切です。

要は、仕事に慣れるということです。

1年目にはすごくパワーのかかる仕事だと思っても、2年目にはマニュアルを見ずにできるようになるものです。

マガくま
マガくま

でも仕事に慣れるのって、結構難しくない?

熊手なつみ
熊手なつみ

新しい環境に慣れるのに大切なのは、以下のこと!

  • メモを取る
  • メモを見返す
  • 社内ルールを知る
  • まず与えられた仕事をきちんとこなす
  • 信頼できる人を見つける

メモを取ることできちんと聞いていることをアピールできますし、メモを見返すことで同じことを質問しなくて済みます。

また、めんどくさいと思うかもしれませんがどの会社にも社内ルールがあるものです。これを破ると波風が立つので、早めに知っておきましょう。

そして与えられた仕事は嫌な顔をせずに取り組むこと。はじめはできなくてもいいのです。「仕事を任せやすいな」と思ってもらうことが大切です。

また、信頼できる同僚または上司を見つけることも大切です。積極的に挨拶をしていきましょう。

簡単なことですが、これらを実践することで、新しい環境に対応できるはずです。

環境が合わないと文句を言ったり、型を破ったりするのは後回しにしましょう。

楽しみを見つける

アイスクリーム

日々の仕事に楽しみを見つけると仕事を長く続けることができます。

楽しみといっても些細なものでいいのです。

  • 今日はいつもと違う道で通勤してみよう。
  • メールチェックが10分早く終わったからお昼はデザートをつけよう。
  • 昨日より新しい仕事をひとつ覚えた。
  • 電話で声が震えなくなった。えらい!
  • あのお客さんはミーアキャットに似ている。あっちはキリン。

毎日心の中で楽しみを見つけて、自分をほめて、楽しく仕事をしましょう。

マガくま
マガくま

心の中でなら何を思ってもいいもんね!

完璧を目指さない

ペンキ塗りかけ未完成

仕事で完璧を目指すのはとても素敵なことですが、それを続けるのは簡単ではありません。

仕事がしんどいなと感じた時は、完璧を目指さないようにするのもひとつの方法です。

100点の仕事を2つして、次の1つを大失敗して40点だった場合、平均点は80点。

80点の仕事を3つするのと同じです。

仕事ができる人はえてして、うまい息抜きの方法を知っているものです。

人の生死にかかわるような業界(医療関係など)でない場合、ベスト(完璧)ではなく、ベター(よりいいもの)を目指してみましょう。

仕事をつづけた時のメリットを知る

履歴書を手渡し

長く仕事を続けることは、メリットがあります。

スキルが身につく

1か月ほどで辞めてしまってはあまりスキルが身につかず、自身のレベルアップになりません。

同じ会社で仕事を長く続けることで、その仕事のスキルを身につけることができます

身に着けたスキルは次の環境に移るときにも役立つことでしょう。

自己都合退職時、失業保険が出る(加入していた時)

自己都合で会社を辞めて失業状態になるとき、1年以上働いた人(被保険者である期間が1年以上である人)にのみ失業保険が支給されます。

すぐやめてしまっては保険料がもったいないですよね。

とりあえず1年、続けることを目標にしてみるといいですね。

履歴書に書くことができる

勤務期間が短いと、必ず就職活動の時に理由を聞かれます。

ある程度の期間は仕事をつづけたほうが、転職活動もスムーズに進むことでしょう。

まとめ

注意事項としては、あなたへ悪意を向けてくる人が大勢いる職場にはいてはいけないということ。我慢して心身を壊す前に環境を変えましょう。

仕事を長く続けるのは大切ですが、自分を大切にすることのほうが重要ですからね。

仕事を長く続けるコツを5つご紹介しました。

これらのコツを実践し、仕事を続けて、自身のスキルを磨いていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました