実録!忙しい時の広告制作会社社員の一日の流れ(おまけ:閑散期も)

会議 仕事ノウハウ
スポンサーリンク

こんにちは。熊手なつみ(@kumade723)と申します。

  • 広告会社での仕事の流れを知りたい。
  • 広告会社で働いてみたいけど、実際にどんな仕事をするのかわからない。
  • ぶっちゃけ忙しい時ってどんな感じ?

という方に向けて、元広告制作会社社員(ディレクター)が忙しい時の一日の仕事の流れをご紹介します。

マガくま
マガくま

忙しい時でも頑張って働けるかな…?

熊手なつみ
熊手なつみ

向いている人も向いていない人もいると思うから、そのあたりもお話しするね!

スポンサーリンク

広告制作会社って何しているの?

広告制作会社は、世の中にある広告と呼ばれるものを作っています。

ざっくりいうと、クライアント(お客様)の悩みを広告を通じて解決するのが仕事です。

もし商品を売りたいクライアントでしたら、

CM打ちましょう、新聞広告出しましょう、ネット広告打ちましょう、SNSで発信しましょう、チラシをまきましょう、ポスター貼りましょう、、、などなど。

主に会社を相手にする、BtoBの仕事といえます。

大きな仕事の流れ

熊手なつみ
熊手なつみ

大きな仕事の流れはこんな感じ!

いろんな専門を持った人達がチームで仕事をするよ。

  • 営業・プランナーが、悩みを解決する方法をヒアリングする
  • プランナーが企画を立案・提案
  • 受注
  • コピーライターが文章を書く
  • デザイナーがデザインを作る
  • クライアントに校了をもらう
  • 校正作業
  • 印刷・納品・メディア露出

短いものでは1週間ほどで納品まですることもあれば、長いものは5年ほどかかるものもあります。

マガくま
マガくま

大変!

ディレクターはこれらを統括する立場で進行管理を行います。チームの人数によっては、営業・プランナー・コピーライターを兼業することも。

詳しいことはこちらの記事にまとめてありますので、ご覧ください。

仕事の種類をまとめると?

仕事の種類をまとめると、

  • 情報共有(メールチェックや社内打ち合わせなど)
  • 企画提案(戦略を考え、資料を作成する)
  • クオリティを上げる仕事(デザインチェックやコピーライティングなど)
  • 営業

の4つに分かれるようです。

忙しい日の1日の流れ

8:30 出社・メールチェック【情報共有】

広告会社は遅くまで働くことが多い業界なので、朝が遅い会社が多いように思います。

ただ、忙しい日はそんなことを言っていられませんので、普段より早めに出社して、メールチェックをします。

主にクライアントからの修正指示(チェックバック:CB)のメールが来ているので不明点がないかを確認し、補足資料があればつけて、デザイナーへつなぎます。

デザイナーが仕事をしやすいように心がけます。

また、デザイナーからデザインが上がってきているので、そのチェックをします。

企画趣旨に沿ったデザインになっているか、クライアントからの指示や注意事項は守られているか、文字は間違っていないかのクオリティを確認します。

9:30 外出【営業】

クライアントとの打ち合わせがあるので、出発。

移動は主に電車を使っていました。

通勤

10:00 クライアントと打ち合わせ【営業】

今日は受注した案件の初回デザインをクライアントに提出。

デザインの趣旨をプレゼンしてクライアントの反応を見ます。

すんなり通ればうれしいですが、要望があるようであれば聞き取り、どのような部分に修正が必要なのかを持ち帰ります。

12:00 会社に戻る【情報共有】

今日の15:00に印刷会社へデータを渡さないといけないチラシがあるのにクライアントから返事が来ない!

クライアントに電話して催促すると、もう一度修正指示が。

急ぎデザイナーに修正してもらい、提出。クライアントからの最終校了が出たら、データを準備します。

13:00 クライアントから電話【営業】

お昼が終わったらしいクライアントから電話が。

提案していた資料を上司に提案したいので明日に来てほしいとのこと。

うれしい!けど明日の予定を前倒しておかないと…

13:30 文字チェック作業【クオリティ】

明日やるはずだった作業を前倒し。

先方からの指示原稿を遡って、校正と呼ばれる文字チェック作業をします。

今日は会社案内冊子12ページのチェック。大体1時間半ほどかかります。

15:00 印刷会社へデータ入稿【クオリティ】

無事に校了が出たチラシデザインデータを印刷会社へ入稿します。

色味の細かな指示や仕様に関する注意事項も伝えて、クオリティを高めます。

打ち合わせ

15:30 外出、移動時間でお昼【営業】

コンビニでパンを買って、電車移動の間に食べます。

熊手なつみ
熊手なつみ

忙しいと食べ忘れそうになるけど、食べておかないと元気が出ないですからね!

16:00 クライアントと打ち合わせ【営業】

新しいコンペに参加依頼があり、内容についてヒアリングをします。

ヒアリングではどんなものを求められているのか、納期はいつなのか、何が刺さるのか、競合がどこなのか、キーマンは誰なのか、探りを入れます。

このヒアリングがコンペの勝率に関わってくるので、重要です。

17:30 社内打ち合わせ【情報共有】

聞いてきたコンペの内容を社内で共有し、チームメンバーを選定します。

どんな提案をするのか、そのためにどんなデザインを何個作るのかを相談します。

来週アイデアを持ち寄ることにして、今日は解散。

マガくま
マガくま

えっ!まだ仕事があるの!?

18:30 コピーライティング作業【クオリティ】

昨日インタビューした方のコメントを文字起こし。

このコメントは新入社員募集HPに掲載されます。大学生がターゲットなので、あまり難しい専門用語は使わないように、注意します。

19:30 企画書作成【企画提案】

来週提案する資料を作成します。

クライアントが求めていることが何なのか、競合に勝つプレゼンをするためにはどんな提案が必要なのか考えて資料を作ります。

データとパソコン

20:30 明日の資料を印刷【営業】

明日アポイントが取れたので、資料を印刷して準備をします。

熊手なつみ
熊手なつみ

準備をしっかりしたほうが、クライアントから信頼されますよ。

21:00 退社

今日は早めに失礼しますー!と退社。まだ仕事している人がいるからね…

仕事に向いている人

繁忙期はいろんな仕事を同時並行で進めないといけません。

いろんなタスクをそれぞれの締め切りに向かってこなす必要があるので、同時並行で作業をこなすことが得意な人は向いていると思います。

あと、何度も外出するなど体力的にも結構ハードです。

逆に、状況が常に変化するので、ずっと同じことをしていたい人には向かないと思います。

おまけ:閑散期のタイムスケジュール

10:00 出社・メールチェック

ゆっくり出社して、メールチェックをします。

13:00 近くのレストランでランチ

同僚と近くのおしゃれレストランでちょっと奮発したランチを食べます。

ランチ

14:00 コピーライティング

先週インタビューした方の文字起こし。締め切りがまだ先なので、何度も読み返してクオリティを上げます。

17:00 資料整理

繁忙期はできないデスクトップの整理や引き出しにたまった資料を片付けます。

熊手なつみ
熊手なつみ

あんまり大げさに片付けしていると、暇なのが伝わってしまいますので注意。

19:00 退社

百貨店でもよって帰ろうかな!

まとめ

忙しい時の広告会社社員の仕事の流れをご紹介しました。

広告制作会社に興味がある方は参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました